GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KDX125SR フロントフォーク移植 顛末

ディスク問題も片付き、フロントタイヤのロック問題も片付き、ようやくKDX125SRが走れるようになったー‼︎

長かったよう……(T ^ T)

前回、フロントタイヤがロックしたのは、Dトラのフロントキャリパーのサポート取り付け時にボルトを締め込むと、ボルトが長すぎてフロントブレーキディスクの隙間に飛び出していたことが原因で、ディスクに当たって回転が止まっていただけだった(^_^;)

ボルトを適当な長さに切り落として再度キャリパーを取り付けると問題は無事解決‼︎

次にリアのディスク問題。結局1番安上がりな方法で解決することに……

中古品をオークションで購入という定番の方法(=゚ω゚)ノ

厚さも4.1mmで、歪みも無し!いやぁ、良いもの見つかった(^_^;)

各部の締め付けも確認し、一先ず作業はこれで完了!

後は錆で劣化してるパーツを順番に交換していけば、かなり上玉のバイクになるな( ^ω^ )

資金力がとても低いので、みなさんとオークションで競合しないことを祈ります(T ^ T)

さぁ、次はレーサーNinja250Rの仕上げに……と思ってたところ、もう1台のNinja250Rに問題が(^_^;)

それはまた別の機会に!
スポンサーサイト
  1. 2014/05/01(木) 17:59:46|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDX125SR フロントフォーク移植 その2

いやぁ、その後も色んな問題の吹き出るKDX125SR(^_^;)いったいいつになれば終わるのやら…

実は前回記事の後に、Dトラッカーのキャリパーを購入し、いざ取り付けようとしたところ…

なんと……

なんと……

なんと……

2ヶ月ほど前にKDX220SRのキャリパーをすでに購入してたという

ガレージから出てきたキャリパーを見て、愕然としたのは言うまでも無い

で、その購入してたKDX220SRのキャリパーには、大径ディスク用のサポートとステンメッシュホース、純正マスター&レバーが付いているというお徳なアイテム‼︎でも錆びまくり(^_^;)

一方のDトラッカーのキャリパーには、普通のサポートのみが付属していて、あまり腐食のない綺麗な一品

なのでKDX220SRのキャリパーからメッシュホースと純正マスター&レバーを流用することに

ここまでで使用したのは……

・KDX220SRのフロントフォーク
・KDX220SRのステム
・KDX220SRのトップブリッジ
・Z1/Z2用のステムアンダーベアリング
・KDX125SRのステムアッパーベアリング
・KDX125SRのステムボルトの内側を削ったもの
・KDX220SRのステムボルト
・Dトラッカーのキャリパー一式
・Dトラッカーのステンメッシュホース
・KDX220SRのアクスルシャフト
・KDX125SRのホイール
・KDX125SRのメーターギア

現在問題となっているものの一つが、KDX125SRのメーターギア

フロントアクスルの締め付けトルクが88Nで、規定値に合わせて締め込んだ後、手押ししようとしたらフロントロック‼︎





⁉︎

まだ試してないけど、後日メーターギアもKDX220SR用のものに交換してみようかと

これについては、また後日やってみなければ(^_^;)

そしてもう一つの問題が、リアホイール

スプロケとディスクを新たなホイールにつける為、古いディスクからエアインパクトで錆び付いたボルトを外しにかかってたところ……

ボルトは回転せずに、インパクトがキュンキュン回転‼︎

なめてしまった(T ^ T)

これはディスクローターを新たに用意しないと

Arashiという中華製の新品ローターかKDXの純正中古を狙うか……

ちなみにKDXであれば排気量に関係なく、リアのディスクローターは流用可能なのかどうか?鬼のように調べてるけど、情報が無い(^_^;)

ご存知の方教えてください~(T ^ T)

ディスク問題が片付いたら、今度こそ一気に終わらせるぜ~!




  1. 2014/04/27(日) 12:53:14|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDX125SR フロントフォーク移植

結論から言うと、めんどくさいw必要に迫られなければオススメ出来ない作業ではないかと…

まぁ順を追って記録として書いてみようかと(^_^;)



今回交換に至った理由は、購入したKDX125SRのフロントフォークが腐食しまくりで、オーバーホールしようとしたけど中のスライドメタルが固着してバラせなかったから

そこでチョイスしたのがKDX220SRのフロントフォーク

ステム一式とフロントフォークのセット、Z1/Z2用のステムアンダーのベアリングとレース、KDX125SRのステムアッパーベアリングとレースを購入して、いざ作業開始!

使わなくなるKDX125SRのアクスルシャフトで古いレースを叩き出し、グラインダーで古いステムアンダーベアリングを削って取り外し、色々どついて取付けw

端折りすぎ?

もう既出なんでね~

そしてこんな具合に……


………と、ここで問題発生‼︎

ブレーキキャリパーがKDX125SRのが使えないw

今どうするか思案中で、KLX250 KLX250SR Dトラッカー KDX220SRのどのキャリパーがいいのかと(^_^;)

まぁとりあえず出来上がったらまた記事にしてみようかな~

ここまでが現在のところ

どうなるか!


  1. 2014/04/07(月) 17:27:18|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDX125SR レストア開始

前回更新からずいぶんと日にちが経過しましたね~(^_^;)

いつの間にかZZR250がドナドナされ、KSR-2が我が家に来るも、間も無くドナドナ(笑)

そしてようやく我が家でレストア候補になったのがKDX125SR。画像は無いけどね~

じつはこのバイクをショップから引き揚げる際、車に積もうとハンドルを切った瞬間

「パキーン!」

ハンドルロックの鍵穴に、たった1本しかないキーを刺してるのを忘れてて、あろうことかキーをへし折ってしまった…

結局引き揚げ前にエンジンかけたのを最期に、しばらくエンジンすらかけれない状態に陥ってしまった(´・_・`)

とまぁ、そんなアホな話は置いといて、車両の状態はというと

エンジン始動性は良好
アイドリング安定性は良好
キャブのオーバーフロー無し
エンジン異音無し
フォークオイルダダ漏れ
インナー、アウター共に錆だらけ
リアサス抜け抜け
スイングアーム錆だらけ
ガソリンタンク内錆だらけ
燃料コック錆だらけ
灯火類の点灯OK
タンクキャップお釈迦様

いや、もう錆の無いところなんか無い状態…

よくこれでキック一発でエンジンかかるもんだ!

とりあえずレストアにかかるわけですが、まず最初に取り掛かったのが鍵関係

いや、エンジンかけれないことには話にならんしね(^_^;)

メインスイッチ、ハンドルロック、タンクキャップ、サイドカバーの全てのシリンダーを交換

次に、腐食が物凄く激しいフロントブレーキマスター。これはガレージに転がってたNinja250Rの純正マスターをポン付け。作動は全く問題無し。

まだまだいくよ~(笑)

そして腐ってるスイングアームを交換。これはKDX250SRの物を投入。KDX250SRでもF2以降の物だとかなりの軽量化になるらしいけど、選んでる余裕も無かったので、F1の物を。

それでもKDX125SR純正の鉄製からアルミ製に変わるので、気持ち軽量化される………んじゃないかなぁ(苦笑)

現在はここまでのレストア。とりあえず後はタンク、燃料コック、ステム&フォークを交換すればOKかな?

あ!タイヤも交換しないと!オフ車って初めてやからタイヤの事も全くわからへんし、情報収集しないと。

通勤快速として働いてもらうつもりなんで、消耗パーツは安物で(笑)Ninja250Rこそが本命やし

他にもKIPS(排気デバイス)の事も調べとかないと。2st自体が初めてやから、わからないことだらけ!

お金さえあれば店に丸投げするんやけどな~(T ^ T)
  1. 2013/05/05(日) 14:09:23|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。