GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第263回(笑) 隠密 謎ミーティング in 南港

去る2月26日、南港ATC前にてteam隠密のミーティングを開催しました。昨年の2月24日に産声をあげた隠密。一周年ということで、当初の活動場所(?)での開催としました。

11人が参加してくれ、なかなか賑やかなミーティング。私自身も南港は昨年の春以来ではないかな?

20時からの開催で、来れる人から順に適当に集まろうという設定にし、私の到着は21時半頃。この時点で既に9人が集まっており、せっかくなのでご挨拶がわりにウィリーかましときました(笑)後でもう1人到着して11人。

参加者は……
たにやん(隠密代表取締役)

westieyukiさん(Mr.人柱←ごめんなさい(笑))

忍くん(隠密テクニカル部長)

ライトニングくん(隠密男前部長)

沖田隊長さん(これからかな)

あんさん(隠密女子部最高顧問)

なおちゃん(隠密女子部リーダー)

えみるさん(隠密企画課長)

みえちゃん(隠密美術部長)

でこりんさん(隠密女子部サーキット隊長)

とな哉(隠密'元'代表取締役)

以上10名。()内の役職はツッコミは無しで(^_^;)

みんなでワイワイと話をしたり、忍くんのドカニンジャとみえちゃんのスパーダにも跨がりプチ花火大会してみたり(笑)

みんながそれぞれに楽しく過ごせたようで、良かったと思います。いい形で2年目のスタートを切れました。

解散後、westieyukiさんとたにやんと共に【メガネ橋】なる螺旋状の連絡橋へ。westieyukiさんのタンデムステップに取り付けたカメラで走行動画の撮影を目論見ましたが、映ってたのは私のニンジャに取り付けたHIDの光のみ(笑)

自分の走ってる姿ってなかなか見ることないから、楽しみにはしてたけど……自爆(笑)

まぁその辺はおいといて、team 隠密 2nd season!!みんなで盛り上げていきましょう!



Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/02/27(月) 21:15:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターハンター3G

実はプチゲーマーなワタクシ。つい最近まではアサシンクリードの最新版をプレイしておりましたが、バイクで家を空けてばかりのワタクシに、これでもやってなさいと【モンスターハンター3G】を(^_^;)

で、始めてみたけど難しい!!さっぱりわからん(>_<)

いきなり敵が強くなって停滞…(-_-;)先に進む気配無し。だ、誰か助けて~(^_^;)



Android携帯からの投稿
  1. 2012/02/19(日) 18:31:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Ninja250R 減圧バルブ&amp;パワーチェック

私のニンジャを見た人はみんなご存知かと思われるが、つい最近までオイル注入口からブリーザーホースが伸びて、サイレンサーの上にダミーマフラーのようにキャッチタンクが付いていました。

あしながおじさんが『これをあげよう』と、オシャレなオイルフィラーを譲ってくれたのを境に取り外し、今度は新たに日産自動車の純正クランクケース減圧ワンウェイバルブを装着してみた。

クランクケースからエアクリーナーボックスに伸びるこれまたクランク形状の短いホースを中央付近でぶったぎり、減圧バルブを装着。それだけ(^_^;)

心配なのは2輪車用では無い為、吸い込む力が強くなりすぎること。オイルがエアクリーナーボックス内にじゃんじゃん入るのは困るからね。

この減圧バルブの見込まれる効果としては……

①高回転時のブローバイガスによる圧縮抵抗わを緩和する。→高回転で伸びる!

②ブローバイガスの排出により、エンジンブレーキが緩和される。

要はブローバイガスを排出する事が目的。上記2点はその付随効果。

で、実際取り付けて走行した感想は①についてはよくわかりません(^_^;)そこまで意識して高回転回してないんで…(笑)

②については、これはかなり違う。明らかにエンジンブレーキが弱い。実はこの後、阪奈道路を走ってみたけど、いつもの感覚でコーナーへ入る事ができません。

まぁ②を実感出来るということは①にも効果はあるとして間違いなさそうです。

この取り付けにあたっては、westieyukiさんとの共同での取り付けで、取り付け後にwestieyukiさんに促されて、大東市のDYNOMAN 野口商会へ初のパワーチェックへ行きました。



ここでは最高出力、最大トルク、空燃比を計測してくれます。私のニンジャはかなりアフターファイアが出ており、空燃比が薄い予想がたっていました。

影響しそうなカスタムとしては……
①サイレンサー変更 DEVIL MASTER(スリップオン)
②二次エアカット
③減圧バルブ
④NGKイリジウムプラグ
⑤コンデンサ TRICK STAR PPS Racing-A
⑥エアクリーナー K&Nエアフィルター
⑦豚鼻のセンターカット
⑧オイル 赤男爵の普通のやつ
⑨ガソリン レギュラー
⑩チェーン&スプロケ 純正(走行 11500km/月1メンテ/張り 適正値)
⑪アクスルシャフト締付トルク 適正値
⑫タイヤ IRC Spec-R フロント 110-70/17 リア 130-70/17 走行1200km
とまぁこんな感じ。

DEVILのスリップオンがストレートの本当に筒(笑)装着した時は高回転の伸びの違いにビックリ!13000rpm前でいきなり失速してたのが、そこからまだ伸びるようになった上に、エキパイは細い純正なので低速のトルクの損失も少ない。

問題はアフターファイア。スロットル全閉時もあるが、全閉して次に開けた瞬間にもアフターが発生。

抜け過ぎて燃調が薄くなる原因を疑い、ワンオフのバッフルを装着するも、発生は収まらず……(-_-;)

あ、話が逸れた(^_^;)

で、パワーチェックの結果!



最高出力……27.2ps
最大トルク……1.89kg-m
空燃比……2000~4500rpmで14.5:1(薄い!!) 7000rpm付近で11:1(濃い!!)
その他はだいたい12.5~12:1らへん。
7000rpm辺りでトルクがグッと落ち込む。乗っているとうっすらと伸び悩むのがわかる。

これか!アフターファイアの原因は!

対策としては……
①サブコンやインジェクションコントローラーで燃調とる
②点火時期を進角する
③サイレンサーを戻す
④フルエキに変更(燃調セッティング必須)
⑤エアクリ関係をさわって吸気量を増やす
⑥ビッグスロットル化
………色々あって難しい(-_-;)

やっぱりサブコンかなぁ、フルエキへの換装も捨てがたい。とりあえずもう一回豚鼻キャンセルしてしまおうかな……。

とにもかくにも、自分の今までのカスタムが丸裸にされたパワーチェック。オススメです!



Android携帯からの投稿
  1. 2012/02/13(月) 13:44:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250R 色々やってます(笑)




今さらながらね(^_^;)買いましたよ、フックボルト。送料込みで500円(^_^)/後はフロントとリアそれぞれのスタンドやね。

これを購入したのは訳があって、先日ついにNinja250Rの1年点検を赤男爵で受けてきました。

結果はもちろんオールクリア。マメにチェックしてるもんな♪でも指摘事項が2点。わざと下げてる空気圧を規定値に戻されたのと、わざとたるませてるチェーンの張りの調整(^_^;)

空気圧は……まぁ気温低いしいいか。でもチェーンの張りはなぁ(-_-;)めんどくさいなぁ(-_-;)

そういえばちょいスロ取り付けに伴うアクセルワイヤーの弛みの処理はえらく感心してる様子やったな。有り合わせで遣ったんやけど(^_^;)

とまぁこんな感じの点検な訳ですが、これで2年のメーカー保証に確保されましたが、2年を経過するともはや保証は無し。

今後は点検の案内が来ても出さない予定。それだけに自分でのマメなチェックやセルフでのカスタム体制下を強化しなければなりません。まぁ、今までと大して変わりはないけど(^_^;)

あぁ、それからFフォークスプリング(購入済み)の導入が終わればカスタムは一時中断となります。

何でかって?

そりゃあなた、あれを入れるんですよ、ほら、あのいかついヤツを!

パワーコマンダーⅤっていうヤツを!

度重なるアフターファイアもホドホドにしないとエンジンが本当にダメになってしまいますからね(^_^;)

インジェクションコントローラーかサブコンか迷いましたが、円高のおかげ(?)で値段が下がり気味のパワーコマンダーⅤ(サブコン)で決定。

スペシャル・エージェント(マジカル・レーシングも同じ商品)のインジェクションコントローラーは、非常に多機能な一品ではあるけど、ハーネスの加工が必要。

i-conⅡは高価…(-_-;)

ROMチューンも高価…(-_-;)

フルコンは高価な上にそこまで知識も技術もない…(-_-;)

とにかく、エンジン保護のことも考えれば火急的速やかにアフターファイア対策は必至。
となると次のいずれか……

①サイレンサーを純正に戻す

②サブコンorインジェクションコントローラーの導入

③フルエキマフラーへの換装

①はもはや無理(^_^;)下取りに出すときだけやね。

②手間と金はかかるけどこれが今1番現実的。

③将来的には欲しいところではあるけど、なんといっても高い!

安くならtwo brothersがあるけど、恐らく今のDEVILのスリップオンつけてる方が低速が犠牲にならずいいやろうね(^_^;)

とまぁ言い出すと止まらなくなるので本日はこの辺で~♪



Android携帯からの投稿
  1. 2012/02/09(木) 17:07:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ninja250R 1年点検

昨年の1月28日に納車されたNinja250R。昨年末に赤男爵から1年点検の案内ハガキが来ていた。

う~ん…点検かぁ…

わりとマメに自分で色々チェックはしてるのよねぇ。特に問題もない様子やし…。

1番引っ掛かるのは、ひよこ退治。実は納車後にひよこ発生して赤男爵に相談に行ったら『ブレーキパッドの研磨したので大丈夫です』と言われ、その帰り道にはひよこが盛大になき散らかしていた訳です。結局、自宅でリチウムグリスをフロントへぶちこんで自分でひよこ退治した経緯があるわけです。

とはいえ、所詮は素人。日曜大工の域を超えることはない。そして赤男爵はプロ。

間違いなく自分でチェックしてるだけよりいいはず!!

いいはず!!……なんやけど、費用がばかにならんのです。結構お高い。費用対効果は?

そんな事を考えてるうちに、1年を軽く経過してしまい、今に至る……orz

でもまぁ2年のメーカー保証をフルに発揮してもらうには受けとかないとね~って事で、受けることにしておこうかと(^_^;)

いずれ来るであろう下取りに向けてぬかる訳にはいかぬ。今まで外した純正部品もバッチリ残してるからね♪



Android携帯からの投稿
  1. 2012/02/07(火) 22:53:00|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い!

休みの日にバイクに乗らなくなってしまったとな哉です(;^ω^A

いや、寒いでしょ?氷点下なる前は走ってたけど、さすがに氷点下では乗る気にならん!路面の凍結が何より恐ろしい(((( ;°Д°))))

寒さ自体は乗ってるとあまり気にならんのやけどね。

日本全国のライダーの方々はどうされてますでしょうか?

・氷点下?ぬるいゼ!

・積雪?オフ車じゃないけど攻めてるゼ!

・凍結?ドリフトしやすいゼ!(いや、ドリフトちゃうでしょ)

こんなヘンタ……もとい、こんな強者の方々も中にはいらっしゃるんでしょうな(^▽^;)



乗らないとなると、この寒さは余計に身に染みます(>_<)バイクに乗るどころか弄る気にすらならない…orz

桜が恋しいなぁ…



Android携帯からの投稿
  1. 2012/02/03(金) 23:34:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。