GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようやくフルカウルに

傷だらけだったカウルを簡単に塗り直してつけました。


内に入り込んでたステップも元に戻し、タンデムステップを外してマフラーハンガーに交換。ステップ位置も最強にアップ&バック(笑)


それにしてもサイレンサー終わってるな……(-_-;)


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/08/27(月) 22:28:00|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

呪われた!?ベン・スピーズ

チェコGPが終わりました。アメリカGPのラグナ・セカをスイングアーム破損でリタイヤ、インディアナポリスをエンジントラブルでリタイヤときて、今回FPや予選、ウォームアップで好走を見せていたベン・スピーズ。

今回はなんとクラッチが滑り、スタートでオーバーヒート……2周を棒にふって無理な追い上げ→転倒→リタイヤ……orz

YAMAHAさん、せめて壊れないバイクに乗せてあげて下さいよ、やり過ぎじゃないですか?(笑)

下手したらスピーズ死んでしまいますよ?悪質過ぎませんか?

とにかく、今後スピーズは常にロレンソの前に居ること。これが大事ですよね。

彼の実力を証明できるし、何よりYAMAHAへの最大の仕返し(嫌味かな)にもなるし(笑)


Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/27(月) 07:43:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

motoGP インディアナポリス

結論からいくと、

1位 ダニ・ペドロサ
2位 ホルヘ・ロレンソ
3位 アンドレア・ドヴィチオーゾ

ケーシー・ストーナーは予選で右足首骨折したばかりで決勝に強行出場して4位!!チャンピオンの底力!!

ニッキー・ヘイデンは予選で右手首と右掌を骨折して決勝はパス。地元だけに残念だったでしょう。

ロッシは……、とりあえず彼は『ごまめ』ということで(笑)

それより何より!私の応援しているベン・スピーズ!!

そんなにYAMAHAスタッフに嫌われてるのか?もう嫌がらせ確定!?

前々日までのFP(フリープラクティス)や前日の予選で好タイムできてたのに……

決勝もスタートが決まって1週目であっさりトップ、ペドロサに抜かれても余裕のある走りを見せていたのに……

抜かれた次の周回に入るストレートでいきなりサイレンサーから大量の白煙
を噴いて終了……orz

エンジントラブルだと。

前回ラグナ・セカではコーク・スクリューでスイングアーム折れて転倒、今回は謎のエンジントラブルで突然エンジンが停止。

ライダーは乗れてるのにこうもワークスマシンがあれよあれよと壊れるものか?

疑念がもし現実のものなら、これ以上motoGPファンをガッカリさせないで欲しいなぁ(-_-;)


Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/20(月) 15:13:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ninja250R 被害状況


ネイキッド仕様のニンジャ君


悲惨な状態のステップとブレーキペダル


ご臨終のサイレンサー


困ったなぁ(-_-;)

Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/19(日) 18:38:00|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

motoGP ストーブリーグ

ベン・スピーズがラグナ・セカでのレース前にYAMAHAファクトリーチームから去る事を(勝手に)発表し、ファクトリーチームのシートを誰が座るのか……

決まりましたね……

ロッシ君に(^^;

同じマシンに乗ったところで、もはや怪物となったロレンソには敵わんだろうとの見込みをされているのが大方の予想。

でもでも……『歴史上最強のライダー』との呼び声高いロッシ君!彼ならロレンソ、ペドロサに割っていける、いやもうチャンピオンとっちゃって(笑)


後は来期のブラドルとマルケスの戦闘力はいかに!?ドカティのワークスチームに入るのはクラッチロー?

ドビツィオーゾの来季も気になるなぁ。ワークスのシートをロッシ君に掠め取られたし、モチベーション下がらなきゃいいけど。

しかし、YAMAHAワークスを去るスピーズ。motoGPには何とか残ってもらいたい!

ところで、スピーズのマシンがコークスクリューでスイングアーム折れたらしいけど、YAMAHAの陰……ゲフンッ!

まだまだ続くストーブリーグ。ロッシ君の就職先が決まったし、他のシートもこれから一気に決まっていくでしょうね。

※追記
ドカティのワークスチームに入るのはドビツィオーゾに決まったそうで!!クラッチローはエスパルガロとテック3かな♪

Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/12(日) 18:37:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴鹿ツインサーキット 2回目

真夏のサーキットなんて暑くてやってられんやろうなと思いながら行った鈴鹿ツインサーキット第2ラウンド!!

前回は入会金やら必要だったので、1枠しか走れなかったけど、今回はリッチに2枠(笑)

それでは道中の話から……

この日は2時に走行予約を入れていたので、1時には到着予定。出発は11時。前回が約2時間かかったのでこれくらいがいいかな~と。

前回のルートは枚方の山を越えて精華町→163号線→高山ダム→五月橋インター→名阪国道→1号線→306号線→鈴鹿ツインサーキットという行程。

今回、月ヶ瀬を通るのが億劫だったので、307号線→422号線→伊賀のところで名阪国道→1号線→306号線→鈴鹿ツインサーキットという予定。

これが、163号線を走っていて422号線へ折れる交差点に近づいた時に、422号線へ行くと結構きつい下りのワインディングがあるのを思いだして回避(^^;

後々考えると、これが間違いのもと……

結局そのまま307号線をひたすら進み1号線まで。鈴鹿ツインに着いた頃には1時半前。遠回りになってしまいました。

休憩する暇もなくいそいそと手続きや準備を済ませると、もうスタンバイのタイミング。

自走は辛いッス……(-_-;)

そして走行スタート!!

頭の中で走行ラインをイメージしながらの1周目。ワイドに使うところ、タイトに回るところ、クリップのタイミングをイメージしていく。

2周目からアタック開始!!

ところがあまり乗れてる感じがしない。意識しないとアクセルも開けきってないし、ギアポジションも狙いより1つ低い。

1つずつ気に入らない部分を打ち消しながら周回を重ねる。やがて10周目辺りから乗れてる感じに。

そこで1つ勉強。早めに寝かしにかかると早めにインに付きすぎて、出口での進行方向が外に流れていくと思ってたけど、緩やかに寝かし初めていくところを作っておくことで、二次旋回でグッと入り込める!

『へぇ~♪』と思いながら、新しくラインのイメージを修正していく。そして1枠目の走行が終了。この回のベストが1分16秒。前回より1秒の短縮。

次の枠まで30分の休憩。この間にラインの修正。どこをどうアプローチするか。本当に峠の走り方とは全く違う為か、ラインを決めていても普段の走りが抜けない(笑)

そしてある程度考えを纏めた頃に再スタート!!

さすがに2本目ともなると最初からスムーズになるけど、なかなかラインに合わせられない。ヘアピン前の減速でもエンストこきまくり(笑)

そしてある程度ラインにはまりだし、『お♪』と思ったのがこの日のベストラップ!!

目標少し届かずの1分15秒台!!

勢いついてきたぞ!と次の周回での右側への第2ヘアピン。1つ上のギアを意識して回り、クリッピングへ。アクセルが足らないと思いさらにアクセルを開け始めたところでフロントからスリップ。一瞬で転けました……(T_T)

ウインカーが根元から飛び、ゆっくり回転しながら滑っていくマシンが停まる前に立ち上がり、ウインカーを拾ってマシンを追いかける。

草むらで停止したマシンを起こそうとするも叶わず、オフィシャルが来るのをおとなしく待つ。

パッと見ると、ハンドルが曲がり、ブレーキレバーが曲がっている。オイルは漏れていない。

到着したオフィシャルと一緒にマシンを起こし、自走してそのままピットイン。

ハンドルの曲がりが走行には1番キツイ。右にハンドルを切る事が出来なくなっている。リヤブレーキペダルもなくなって、サイレンサーは大きく凹んで穴あき……orz



通勤だけなら現状でもどうにかなるけど『走る』事は不可能になってしまいました(>_<)

ベストラップを更新したけど嬉しさを打ち消す惨状。どうやって修復するのか、いつまでかかるのか、そして帰宅すれば妻から冷たい言葉が飛んでくるのにも心の準備をしなければ。

あれよあれよと考えながら帰宅し、その日の夜は出来る限りの修復作業をしました。

後から見れば破損箇所は遥かに多く……っていうのが相場ですが、初めに見積もったのと大差なく一安心。

とにかく、しばらくはパーツの収集に尽力します。代償の大きいベストラップでしたとさ(^^;

それにしてもストレートMAX140km/hしか出ないのはやっぱり要ファイナル変更ですな。


Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/11(土) 14:59:00|
  2. サーキット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

首が痛い…(-_-;)

たぶん昨日のランニング中に首鳴らしたのがダメやったんでしょうね……orz

でも明日は鈴鹿ツインサーキットで走行予定。昼からで暑いけど頑張ろう!



Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/09(木) 20:37:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250R 最近のもろもろ

ここのところネタギレも著しく、更新頻度も落ちてきました……orz

しかし新たなネタがでてきました。

パワーチェック行ってきました!

パワコマ5を導入してから初めてのパワーチェック。パワコマ5を導入する前に測定したデータを元に、あれこれやって作ったマップの真価が問われる瞬間(笑)

行ってきたのは京都にあるZakk mortorcyclesさん。
http://www.zakk-mc.com/

8月いっぱいはパワーチェック無料キャンペーンをされてますので、皆さんどうぞ!

宣伝もバッチリしたところで、パワーチェックの結果です。



この下側の空燃比をご覧ください。

濃すぎる!!アベシ!!

ほとんど全域で濃すぎる結果に。そんなに燃費が悪化したわけでもないのですが、2000rpm台と4000rpm台後半では測定不能の濃さ(笑)

(笑)……って笑い事じゃない。

帰ってからこの表とにらめっこしながらマップ変更。

ここで色々考えたところ、マップに入力した数字がそのまま反映してるのではなく、入れた数字の結果『濃い傾向』になっているのか『薄い傾向』になっているのかを考えていきます。

ロールオン(アクセル開度100%)測定ではありますが、アクセル開度100%に至るまでの数字も含めてどういう傾向になっているのかを【自前】で判断していきます。(この自前っていうのが怪しい…)

もうね、マップでプラスにふってるところなんて皆無に近いです(笑)

これで気持ちレスポンスがあがったかな~と。鈍いのでよくわかりませんが(笑)

とりあえず、再度パワーチェックに行く必要がありますね。

あと、エアクリボックス内のパンチングのアルミ板も撤去したので、若干ながら吸気の抵抗も減っているかと。



さらにフロントフォークの強化スプリングの導入がまだなので、これができればまた更新します。

あ、そう言えばリヤサスのペンスケスプリングはいい仕事してくれてます。通勤車両としては硬くて快適性が皆無ですが、スポーツ走行にはかなり優秀です、今のところ。

10日に鈴鹿ツインサーキットへ行くので、そこでスプリングの本領発揮が見られるでしょう!

とりあえず1分15秒目指して頑張ってきます~♪

Android携帯からの投稿
  1. 2012/08/08(水) 12:27:00|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。