GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーサーNinja250R修復記 4



ようやく動かしてみました。オイル&オイルフィルターの交換をし、左ステップだけ仮組み。サイレンサーは以前使用していたDEVIL管。

オイル………臭いっ

新たに使用したのはシェブロン シュプリーム。鉱物油ですが、そんなに評判は悪くないみたいなので、試しに使うことにしました。

カウルはさておき、シュラウドだけ取り付けて、家の周りを軽く走行。

うん、問題無し!

細かい事は今回面倒なので割愛します(笑)でも、着実に息を吹き返してきたぞ~
スポンサーサイト
  1. 2013/03/08(金) 13:28:37|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーサーNinja250R修復記 3

なかなかすんなりとは終わらない修復記も第3弾(^_^;)

レーサー修復にあたって、とても重要な存在なのが「Fフォーク」。

曲がってるしオイル漏れてるしでインナーパイプの交換は必須……だった訳やけど、一式手に入ったのですっかり交換(笑)

見るとK-FACTORYのイニシャルアジャスターが付いてる……が、これが後あとややこしい事に………

まず自立させるために取り付けたフォークを取り外しでいく。次に歪みが見受けられたアッパーカウルステーとステムの取り外し。

実はこのステムの取り外しがかなり厄介。ステムボルトを外すのはいいんだが、ステムを下に抜く時に気をつけていないと、ボールベアリングがコロコロと落ちていく……!

えぇ、やっちまいましたよ…(T ^ T)

Ninja250Rのステムベアリングは…

アッパー → 19個
ロア → 20個

古いグリスをしっかりと落として綺麗にしたら、新しいリチウムグリスを「たんまり」盛って、そ~っとボールベアリングを戻していく。

そしてステム交換完了!



この写真ではもうアッパーカウルステーも交換済み。ちなみにこのカウルステーはレーサー用なんで、不要な部分がカットされてます(笑)

ステム交換さえやってしまえば、次はフォークを差し込むだけ!

サクッと差し込んで、突き出しを20mmに合わせて…



ほい!出来ました!

以前に私の車両につけていたハリケーンのセパハンをつければ出来上がり!

……と思いきや、ここからが地獄の始まり(T ^ T)

左のバーを取り付けて、スイッチやワイヤーの取り回しをやってると……

ワイヤーの長さが足りない!

この段階でハリケーンは諦め、純正ハンドルの取付に変更…orz

という事は、突き出し量を調整し直して14mmに!

K-FACTORYのイニシャルアジャスターを外して、純正フォークトップに付け替え!

あぁっ!クラッチレバーホルダーにワイヤーアジャスターがない!とりあえずZZR250からレンタル!

ステップは無いので作業はここで一旦中断し、空のNinja250Rのガソリンタンクを持ってガソリンスタンドへ。ガソリンを入れてもらい、すぐさま帰宅してガソリンタンクを装着。

バッテリーも生きてるやつに入れ替えていたので、約2年ぶり(?)にエンジン始動。

一発でかかった!

オイルの交換がまだなので、エンジンがかかる事だけ確認してすぐにエンジン停止。

後はステップの取り付けと、サイレンサーの取り付け、オイル&オイルフィルターの交換だけ!

不要なハーネスの処理はどうしよかな(・_・;

要らないステップやサイレンサーのガスケットをお持ちの方で「あげてもいいよ~♪」という奇特な方がいらっしゃれば、宜しくお願いします!
  1. 2013/03/05(火) 23:05:42|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。