GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KDX125SR レストア開始

前回更新からずいぶんと日にちが経過しましたね~(^_^;)

いつの間にかZZR250がドナドナされ、KSR-2が我が家に来るも、間も無くドナドナ(笑)

そしてようやく我が家でレストア候補になったのがKDX125SR。画像は無いけどね~

じつはこのバイクをショップから引き揚げる際、車に積もうとハンドルを切った瞬間

「パキーン!」

ハンドルロックの鍵穴に、たった1本しかないキーを刺してるのを忘れてて、あろうことかキーをへし折ってしまった…

結局引き揚げ前にエンジンかけたのを最期に、しばらくエンジンすらかけれない状態に陥ってしまった(´・_・`)

とまぁ、そんなアホな話は置いといて、車両の状態はというと

エンジン始動性は良好
アイドリング安定性は良好
キャブのオーバーフロー無し
エンジン異音無し
フォークオイルダダ漏れ
インナー、アウター共に錆だらけ
リアサス抜け抜け
スイングアーム錆だらけ
ガソリンタンク内錆だらけ
燃料コック錆だらけ
灯火類の点灯OK
タンクキャップお釈迦様

いや、もう錆の無いところなんか無い状態…

よくこれでキック一発でエンジンかかるもんだ!

とりあえずレストアにかかるわけですが、まず最初に取り掛かったのが鍵関係

いや、エンジンかけれないことには話にならんしね(^_^;)

メインスイッチ、ハンドルロック、タンクキャップ、サイドカバーの全てのシリンダーを交換

次に、腐食が物凄く激しいフロントブレーキマスター。これはガレージに転がってたNinja250Rの純正マスターをポン付け。作動は全く問題無し。

まだまだいくよ~(笑)

そして腐ってるスイングアームを交換。これはKDX250SRの物を投入。KDX250SRでもF2以降の物だとかなりの軽量化になるらしいけど、選んでる余裕も無かったので、F1の物を。

それでもKDX125SR純正の鉄製からアルミ製に変わるので、気持ち軽量化される………んじゃないかなぁ(苦笑)

現在はここまでのレストア。とりあえず後はタンク、燃料コック、ステム&フォークを交換すればOKかな?

あ!タイヤも交換しないと!オフ車って初めてやからタイヤの事も全くわからへんし、情報収集しないと。

通勤快速として働いてもらうつもりなんで、消耗パーツは安物で(笑)Ninja250Rこそが本命やし

他にもKIPS(排気デバイス)の事も調べとかないと。2st自体が初めてやから、わからないことだらけ!

お金さえあれば店に丸投げするんやけどな~(T ^ T)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 14:09:23|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。