GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ninja250R カウル補修



これが



こうなって



こうなりました(笑)

【Ninja250R 2011 エボニー】は、艶消しブラックへの進化(?)の途中であります(笑)

今回用意したもの……

・ルーター
・耐水ペーパー #100 #400 #600 #1000
・プラリペア
・ドリルドライバー
・ドリルドライバーの先につけるヤスリ
・シリコンオフ
・プラサフ
・スプレー塗料

手始めに、先っぽにヤスリをつけたドリルドライバーで塗装を剥ぎます。大胆にいきすぎるとカウルそのものを削ってしまうのでそこそこ大胆に(笑)

次にルーターで狭い箇所の塗装を剥ぎます。その後仕上げに#400を手作業で整える。

さらに#600で整えたら、シリコンオフで脱脂。入念に脱脂します。

完了したら新聞紙の上にカウルを置き、プラサフを吹き付けます。1秒に30㎝というのが理想みたいですが、私はもっと素早く、何度も往復させながら徐々に色を重ねていきました。

表面がプラサフで埋まったら、1時間ほど乾燥させ、水洗いしながら#1000で表面をソフトに、
凹凸は慣らしながら。

次にキッチリ拭き取り、シリコンオフで脱脂。

またまたプラサフを同様に吹き付け………の繰り返し!!

プラサフ1本使いきり、洗って慣らしてシリコンオフしたら、スプレー塗料でまたしても高速での往復で色をのせます。

色がついていないように見えても気にせず高速での往復!!

一通り色がついたら、充分乾かして水洗いしながら#1000で慣らしてシリコンオフ。

………でできてきたのが写真の通り(*^▽^*)

やり方は……多分正しくは有りませんが、割りと綺麗に出来てるので良しとしましょう!

あ、そうそう!

真似するかたは自己責任で(笑)



Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 20:36:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブレーキパッド | ホーム | 塗装その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/137-61c353fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。