FC2ブログ

GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ninja250R カーボンロレーヌ A3+ インプレ

普段、バイクにお金をかけないワタクシ(妻は逆の事を思ってますが)、この勢いでいくとブレーキパッドもウン百円のパッドを選んで『こんな感じやったで~』ってインプレをするところですが、珍しく(?)マトモな物を導入しました!

実はNinja250Rの純正ブレーキパッドは一組で3000円以上します。メーカーはニッシン。ネット上では『Ninja250Rはブレーキが効かない』と言われてますが、私の感想としては【ツーリングスピードでは充分すぎる】というもの。純正とは言え一流メーカーの製造したものですからね。

話は逸れますが、タイヤにしてもそう。ネット上では『ウェットグリップは最悪』とか『路面がドライでも滑る』とか言われてますが、そこそこハイスピードなコーナリングにも充分対応してくれて、しかもライフが異様に長いという【素晴らしいタイヤ】です!

話を戻してブレーキパッドですが、純正が素晴らしいのは言うまでもありませんが、私が走る上では【コントロール性】が足りません。

純正ブレーキパッドの特徴として感じるのは【初期制動から奥にかけて非常にフラットで安定している】というもの。

効きすぎないので、ローターに優しい為コストパフォーマンスが優れている。

効きすぎないので、パッドの減りが遅くコストパフォーマンスが優れている。

効きすぎないので、フロントロックの心配がなく安心できる。逆もまた然り。

でも、しっかり握ればそれだけブレーキが効く。

こうやって書くと非の打ち所がありませんが、そこそこコーナーに突っ込む私としては、フロント引き摺りの際の効きとコントロール性をワンランク上げないと自分の走りが出来ないという問題がありました。

このように、そこそこコーナーに突っ込む人にとっては不安の残るブレーキパッドであることが言えます。

ちょっとスピードの高いコーナリング程度なら、何ら問題はありませんけどね♪

そう、この【カーボンロレーヌ】というパッドは、初期制動から全域においてブレーキの効きが純正よりもワンランク以上、上のブレーキパッドです♪

デイトナの金パッドがちょうど純正に近い価格で、ブレーキ性能は純正+αと、候補に上がってましたが、恐らくそれでは足らないだろうという結論に至りました(^^;

公道なんで本気では走らないけど、クローズドでもそのまま走れるポテンシャルに欲しいのが本音。でもそこまでお金かけれないのも現実(-_-;)

中型~大型ネイキッド向けのスタンダードタイプである【カーボンロレーヌ A3+】。これはなかなかオススメ出来る一品です♪



Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/04/24(火) 09:13:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サクラ | ホーム | ブレーキパッド 焼き入れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/141-02ae8848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。