GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ninja250R パワーコマンダー5 マップ作成 その2

最近、黄砂ホンマに酷くないですか?汚い話で申し訳ないんですけど、朝起きると目やにで瞼が引っ付いてて開けることができません(^^;

起きてる間も、常時目がゴロゴロしてるし、目やに多いし、コンタクトの焦点あわなくなるし……(>_<)

強弱はかなりあるけど、黄砂の時期が大嫌いです!でもこの時期こそがバイクシーズンという悲しい体質。ぜひ哀れんでやってください(笑)

と、いうわけで(どういうわけや)、パワコマ5を導入して以来、タコメーターの動きを確認することによるマップ作成に勤しんでおります。

ひたすら直線での回転上昇を目視して、針の止まるところを探り、マップを作成し、そして新たなマップでの車両のフィーリングを身体に馴らす作業の繰り返し。

この最後にくる『身体に馴らす作業』がとても重要で、サブコンでマップをいじるとかなりフィーリングが変わります。

一度ですが、右コーナーでいつも通りにパーシャルにするつもりが、普段通りのアクセルワークなのに加速してしまい、危うくオーバーランしてしまいそうになるという出来事がありました(^^;

それだけ車両の特性が変わる【サブコン】というアイテムは、本当に素晴らしいです(^_^)/キャブセッティング以上のもの感じずにはいれませんね~♪

さてさて本題。パワーチェックを行わずに、できる限り作り上げようと、頑張ってきたマップ作成。

パワー特性について、かなり納得出来るところまで煮詰めてきました。

狙ったのは当然ながら【一気にレブまで回る】こと。

自分がスポーツ走行する場合に常用するスロットル開度を調べ、次に以前測定した空燃比を元に、常用するスロットル開度部分を調整していきます。

そうして出来上がった燃調セッティングで走り込んでいくと、気になったのが2点。

1、呼び戻しがまだ弱い
低回転でのスロットル解放に対し反応がイマイチで、かなりモサッとする。

2、高回転でつないだあとの伸びが以前より強いが、もっと強くなる可能性を感じる。

1については、元々かなり薄目の空燃比だったこともあり、思いきってかなり濃くふってみる。

もう『リッチにガソリンをばらまいてやる』位の勢い!!←実際はそれほどでもないかも(笑)

2については、かなり思いきって薄くした高回転部分を少しだけ濃く戻す。

この作業をする上で、数字の入力をどれくらい変動させるべきかっていうのが本当にわからないんですよね(^_^;)

まぁそんなことやりながら、なんとかマップを作成し、テストに向かう!

赤信号からのゼロスタートは、アッサリ上まで回りきる。減速からの呼び戻しも停滞しない。

うん、なかなか良い感じ♪

次に高回転でつないでみると………………

OK!!

とりあえず最初に目標としたものは出来上がったみたいです(^_^)/

次は、当分このマップで走って気に入らない部分が出て来ないかを探す作業に入ります(^^;……え?きりがない?

確かに(笑)

走る場所・標高・気温によってもまたフィーリング変わるからね(^^;

ところで、パワコマ5の『pressure table』って、あれ何するためのもの……?知ってる人、誰か教えて下さいm(__)m



Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/05/28(月) 07:31:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ninja250R 軽メンテナンス | ホーム | パワコマ5むずかしー!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/159-ab0bc1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。