GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

motoGPマシンとWSBKの差……





シーズンオフに入り、ヘレスサーキットでWSBKのテストが行われ、そこへDUCATIチームが合流した。

motoGP側、DUCATIチームの最速タイムをマークしたのはニッキー・ヘイデンの1'40"080。これは今季ヘレスで行われたスペインGPでフロントローを獲得出来るタイム。ニューシャーシ&ニューフレームがうまく機能しているのかもしれない。

気になるのは市販車ベースであるWSBKマシンがどれくらいmotoGPマシンと差があるのか。

WSBK側の最速タイムをマークしたのはapriliaのRSV4、ライダーはユージン・ラバティの1'40"186。2番手はKAWASAKIのZX-10R、ライダーはトム・サイクスの1'40"400。

その差は1秒を切っている。しかもトム・サイクスのタイムもフロントローを獲得出来たタイム。

つまり、WSBKトップクラスのマシンとライダーであればmotoGPで戦える。最早、motoGPが最高峰とは言えなくなってきてるのかも?

まるでプロ野球の日本とアメリカみたいな感じだと思わない?


Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 12:02:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZZR250がやって来た! | ホーム | Ninja250R フェンダーレス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/194-efb0c56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。