GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ninja250R フロントフォークOH&プラグ交換

久しぶりにカスタム記事が書ける!いや~色々溜まってるんですが、諸事情によりカスタムを進めていけなくて(^_^;


今回のメニューはフロントフォークのオーバーホールとそれに付随してフォークスプリングをK-FACTORYの強化スプリング(バネレート10%アップ)に交換、フォークオイルを粘度#10→#15に変更。

それから、最近スタートのアイドリング不調とスロットルレスポンスの低下が見られたのでスパークプラグの交換。スパークプラグはずっとNGKイリジウム。

まずはスタンドを使って前後リフト。フロントのキャリバーサポートを外してフロントフェンダー、フェンダーサポートを外し、フロントアクスルを抜いてフロントホイールを離脱。フォークトップをプーラーで押し込んでグリップリングを取り外せば、プーラーを緩めて少し待つとフォークトップがポンと取れます(笑)次にアッパーとロアのボルトを緩めてフロントフォークを離脱。




次に外したフォークを逆さまにして、カラー・ワッシャー・スプリング・フォークオイルを抜く。



インナーパイプとボトムケースをつなぐボルトが、ボトムケースの真下から覗くと見えますが、これを6mmのロングソケットを使用して外す。ところがこのボルト、中の部品と共回りするので回転の速いエアインパクトを使います。

ボルトを外し、インナーとボトムケースを勢いよく数回引っ張るとスポンと離脱します。するとインナーとボトムをつなぐ部品が出てくるので、全てのパーツを灯油で洗い、パーツクリーナーで拭いたあと、エアブローで乾燥させます。

あとはシールやスナップリングを新しい物に交換しながら組み上げて、カラー・ワッシャー・スプリングは入れずに、フォークを一番短い状態へ押し込み、フォークオイルを規定量+α入れたらフォークを上下に数回ピストンさせます。こうして気泡が浮かなくなればOK!

後はスプリング・ワッシャ・カラーの順に入れてフォークトップを押し込み、スナップリングを嵌めれば出来上がり!

次にスパークプラグ交換。ガソリンタンクを降ろし、イグニッションコイルを外してプラグレンチで外すだけ。後は逆手順で取り付ければ出来上がり!

いや~、尻すぼみな文章(笑)

結果は、かえってこなくなったフォークがしっかり戻ってくるようになった……………

………

……………

いや、フロント効かすような走りはまだしてないんで(^^;サーキット行くのももう少し暖かくならないと何も言えません(笑)

スパークプラグ交換の方は、始動時のアイドリングがばらつきなくスムーズになりました!前回交換から12000km経過してるし、エンジン回しまくってるしね。

バルタイやクリアランスも…ってさすがにセルフでは無理(笑)かといってお金無いし(T_T)

貯金してエンジンOHに出したいなぁ♪



Android携帯からの投稿
スポンサーサイト
  1. 2013/01/25(金) 11:31:00|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ninja250R×2とZZR250の今後の予定 | ホーム | 劇的ビフォーアフター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/199-b36d8e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。