GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レーサーNinja250R修復記 1

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

今回の主役はこの子。


サーキット遊び用に数人で購入したNinja250R。友人から激安で譲り受けたマシン。

フロントフォークが曲がっており、アクスルシャフトもないので、ブロックに載せて立てていたものの、この状態ではメンテスタンドもかけれず手が出しにくいので、とりあえずフロントアクスルを大手オークションにて購入。

フロントタイヤを装着すれば手押しくらいは出来るし、メンテスタンドにも載せれるので作業を進めていきやすくなる。

では作業開始!

先ずはブロックに載せているフロントフォークを浮かせるために、パンタジャッキでリフト。


オイルフィルターのフタにかけないようジャッキの位置には注意しています。おもむろにアクスルシャフトを差し込んでフロントタイヤを取り付け。

想定内のトラブルがここで発生。インナーパイプが曲がってるせいでアクスルシャフトを通す穴が揃ってないから、すんなりとシャフトが通らない(笑)

軽くコンコンと叩いていくと……

無事装着!


見事なまでの曲がりっぷり(笑)タイヤが『あちゃら』の方向向いてる。

この後前後メンテスタンドに載せて、周りをグルグル回りながら思案……

すぐに出来そうなこと……
・バイクを拭く(かなり埃まみれ)
・キャリパー清掃
・純正ステップ取り付け
・メーターギヤ取り付け

先日、タンクに残っていた2年モノのガソリンは抜いており、タンク内に錆は無いもよう。このタンクにも新しいガソリン入れないとダメなんですが、腰が重い。

一度エンジンかけてエンジンオイルを抜きたいけど、新しいオイル・新しいオイルフィルターはまだ用意してないし、バッテリーもお陀仏中……

てなわけで、とりあえずフロントキャリパー清掃を開始。見るとビストンに錆が……(涙)

ワイヤーブラシで軽く、しかし丁寧に磨いていくと綺麗に。まだ乗り始める訳でもないので、汚れ落としを目的にしていたので、これくらいでキャリパー清掃はおしまい。

左右のピストンの動きが均等ではないものの、それなりにスムーズなんでまぁOKだろう。

次はメーターギヤ。ワイヤーをホースから外してそれぞれ綺麗にしてグリスアップ。本体も。こいつのフリクションロスって、案外バカにできない。グリスアップのグリスでさえもフリクションロスの原因に……

まぁそこまでシビアになる必要も無いけど。

グリスアップが終了後、またしても苦労しながらアクスルシャフトを通す。ここでこの日のレーサー修復作業はおしまい。

とにかくまともなフロントフォークが欲しいところです。

誰か…………ください…………(T_T)

エンジンオイルやフィルター、カウルのネジ類等、必要な物を可及的速やかに手配していかないと!残り2~3ヶ月で完成させてシェイクダウンさせたいなぁ。

ちなみにこの日の夜、このレーサーを譲ってくれた友人がうちに来て、私の通勤用Ninja250Rのチェックをお手伝いしてくれ…………

私『プラグ交換してしばらく走ったし一回焼け色見たいねん』

友人『じゃあタンク外すんですよね。任せて下さいよ~♪』

二人『カチャカチャ……』

私『ポロッ…………あっ!……カチャン!』

友人『カチャカチャ……どうしたんですか?』

私『ネジ落とした……(T_T)』

友人『探しといて下さいよ(笑)カチャカチャ……そのうちにプラグ外しちゃいますし(笑)』

最初に外すサイドカバーのネジ1個外した途端にネジを落とした私。執拗に周囲を探すも見つからず…………orz

友人はさすがにバイク触って飯を喰ってるだけあって仕事が早い!ネジを探してる間にプラグ外れてました。作業開始から5分もかかってない(笑)

プラグを見ると軽く白っぽい。どうやら燃調は薄めのよう。今まで濃すぎる方向だったのが、ようやく落ち着いた模様。クラフトアルマジロにマップをもらったのが幸いしたようです。

ただ以前にも書いたけど、クラフトアルマジロにもらったマップはSpecial Agent製の【Negotiator-Ⅰ】で作成されたもの。

私の使用しているサブコンはDYNOJET社の【POWER COMMANDER Ⅴ】なので、マップの読み替えが必要。まぁ間とるだけの作業なんで大したことでもありませんが。

しかしこうやってマップを譲ってもらえるのは助かりますね!おもむろに空燃比測りに通うのも大変だし、その一番大変な【ベースマップ作り】の手間を省ける!

後はこれを元に自分のマシンに合わせた燃調マップを作るだけですからね♪

そしてもうひとつの作業。実は前日の午前中に、フォークトップから『プシュプシュ』音がしていたのに気づいていたので、空気圧かな?と思いフォークトップを開けようと思っていました。

開けてみると友人が先に気づきました。

友人『Oリングついてないじゃないですか(笑)そりゃプシュプシュ言いますよ(笑)』

私『あ!ホンマや(笑)』

イニシャルアジャスターに純正フォークトップのOリングを移すの忘れてました(笑)とっとと取り付けて事なきを得ましたが、なんとも恥ずかしいミス。

車体の改良自体はスプロケ&チェーンを残すのみとなりました。保安部品の取り外しとかが残ってはいますが、まぁお財布と相談するだけ。

ところでST250のレギュレーションってジェネレータ側の2次カバーって必要なんやろか??
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 19:36:52|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レーサーNinja250R修復記 2 | ホーム | ブログお引っ越し完了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamonmitsu.blog.fc2.com/tb.php/203-d551af5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。