GSX-R600~記録簿~

GSX-R600に乗るアラフォーライダーによる記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ninja250R 前後スプロケット&チェーン交換

以前からチェーンの渋さが気になっていたものの、そのまま頑張ってメンテナンスでごまかしてきたけど、ついに交換に踏み切ろうと思ったのが20000kmを超えたつい最近のこと。

リアスプロケットに綺麗に収まらないほど、チェーンは渋くなっており、フリクションっていうか……もはや抵抗そのもの

とりあえず今回使用したのは
AFAM フロントスプロケット 15T
AFAM リアスプロケット 41T
DID ERS2 106L クリップジョイント

カシメからクリップに変更したのは、カシメツールが無いのもあるけど、サーキットオンリーになる予定なのと、交換&メンテナンスの容易さを考慮しての事。

そしてERS2のチョイスは何より軽量である事。実際のところ、純正で装着されていたDIDのVX2より遥かに軽い!

でも確か純正品てDIDやなしにEKやったかと…スプロケットもサンスターのがついてたし……⁇

取り付けにあたっては、フロントスプロケットの外れにくさに愕然として、正直気持ち折れてたなww

127Nmの強トルクは伊達ではなかったっす。

ヒートサイクルとエアインパクトの連合軍で何とかやっと外せたけど、工賃払ってプロにお任せするのがベストでしょうな。

バイクに乗るどころか触る暇もあまりない今日この頃。冬の耐久までに自身とマシンの準備、できるんやろうか?

まぁ諦めたらそこで終わり。少しずつでも前に進もう
  1. 2013/07/22(月) 10:53:25|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ninja250R レーサー化

なかなか進まないNinja250Rのレーサー化。少しずつでもレギュレーションに合わせていきたい!って事で、オークションでこんな物購入



写真やとわかりにくいけど、えらいバキバキ(笑)修正する時間もないけど、する時には塗装を全部剥いで補修して、新たに全塗装しないと!

これ付けて、ワイヤリングをすればレーサー化完了。戦う為のレーサー化は、出来る人がやればいいので、私はパスする事になりそう。
  1. 2013/06/13(木) 21:34:37|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KDX125SR レストア開始

前回更新からずいぶんと日にちが経過しましたね~(^_^;)

いつの間にかZZR250がドナドナされ、KSR-2が我が家に来るも、間も無くドナドナ(笑)

そしてようやく我が家でレストア候補になったのがKDX125SR。画像は無いけどね~

じつはこのバイクをショップから引き揚げる際、車に積もうとハンドルを切った瞬間

「パキーン!」

ハンドルロックの鍵穴に、たった1本しかないキーを刺してるのを忘れてて、あろうことかキーをへし折ってしまった…

結局引き揚げ前にエンジンかけたのを最期に、しばらくエンジンすらかけれない状態に陥ってしまった(´・_・`)

とまぁ、そんなアホな話は置いといて、車両の状態はというと

エンジン始動性は良好
アイドリング安定性は良好
キャブのオーバーフロー無し
エンジン異音無し
フォークオイルダダ漏れ
インナー、アウター共に錆だらけ
リアサス抜け抜け
スイングアーム錆だらけ
ガソリンタンク内錆だらけ
燃料コック錆だらけ
灯火類の点灯OK
タンクキャップお釈迦様

いや、もう錆の無いところなんか無い状態…

よくこれでキック一発でエンジンかかるもんだ!

とりあえずレストアにかかるわけですが、まず最初に取り掛かったのが鍵関係

いや、エンジンかけれないことには話にならんしね(^_^;)

メインスイッチ、ハンドルロック、タンクキャップ、サイドカバーの全てのシリンダーを交換

次に、腐食が物凄く激しいフロントブレーキマスター。これはガレージに転がってたNinja250Rの純正マスターをポン付け。作動は全く問題無し。

まだまだいくよ~(笑)

そして腐ってるスイングアームを交換。これはKDX250SRの物を投入。KDX250SRでもF2以降の物だとかなりの軽量化になるらしいけど、選んでる余裕も無かったので、F1の物を。

それでもKDX125SR純正の鉄製からアルミ製に変わるので、気持ち軽量化される………んじゃないかなぁ(苦笑)

現在はここまでのレストア。とりあえず後はタンク、燃料コック、ステム&フォークを交換すればOKかな?

あ!タイヤも交換しないと!オフ車って初めてやからタイヤの事も全くわからへんし、情報収集しないと。

通勤快速として働いてもらうつもりなんで、消耗パーツは安物で(笑)Ninja250Rこそが本命やし

他にもKIPS(排気デバイス)の事も調べとかないと。2st自体が初めてやから、わからないことだらけ!

お金さえあれば店に丸投げするんやけどな~(T ^ T)
  1. 2013/05/05(日) 14:09:23|
  2. KDX125SR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーサーNinja250R修復記 4



ようやく動かしてみました。オイル&オイルフィルターの交換をし、左ステップだけ仮組み。サイレンサーは以前使用していたDEVIL管。

オイル………臭いっ

新たに使用したのはシェブロン シュプリーム。鉱物油ですが、そんなに評判は悪くないみたいなので、試しに使うことにしました。

カウルはさておき、シュラウドだけ取り付けて、家の周りを軽く走行。

うん、問題無し!

細かい事は今回面倒なので割愛します(笑)でも、着実に息を吹き返してきたぞ~
  1. 2013/03/08(金) 13:28:37|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーサーNinja250R修復記 3

なかなかすんなりとは終わらない修復記も第3弾(^_^;)

レーサー修復にあたって、とても重要な存在なのが「Fフォーク」。

曲がってるしオイル漏れてるしでインナーパイプの交換は必須……だった訳やけど、一式手に入ったのですっかり交換(笑)

見るとK-FACTORYのイニシャルアジャスターが付いてる……が、これが後あとややこしい事に………

まず自立させるために取り付けたフォークを取り外しでいく。次に歪みが見受けられたアッパーカウルステーとステムの取り外し。

実はこのステムの取り外しがかなり厄介。ステムボルトを外すのはいいんだが、ステムを下に抜く時に気をつけていないと、ボールベアリングがコロコロと落ちていく……!

えぇ、やっちまいましたよ…(T ^ T)

Ninja250Rのステムベアリングは…

アッパー → 19個
ロア → 20個

古いグリスをしっかりと落として綺麗にしたら、新しいリチウムグリスを「たんまり」盛って、そ~っとボールベアリングを戻していく。

そしてステム交換完了!



この写真ではもうアッパーカウルステーも交換済み。ちなみにこのカウルステーはレーサー用なんで、不要な部分がカットされてます(笑)

ステム交換さえやってしまえば、次はフォークを差し込むだけ!

サクッと差し込んで、突き出しを20mmに合わせて…



ほい!出来ました!

以前に私の車両につけていたハリケーンのセパハンをつければ出来上がり!

……と思いきや、ここからが地獄の始まり(T ^ T)

左のバーを取り付けて、スイッチやワイヤーの取り回しをやってると……

ワイヤーの長さが足りない!

この段階でハリケーンは諦め、純正ハンドルの取付に変更…orz

という事は、突き出し量を調整し直して14mmに!

K-FACTORYのイニシャルアジャスターを外して、純正フォークトップに付け替え!

あぁっ!クラッチレバーホルダーにワイヤーアジャスターがない!とりあえずZZR250からレンタル!

ステップは無いので作業はここで一旦中断し、空のNinja250Rのガソリンタンクを持ってガソリンスタンドへ。ガソリンを入れてもらい、すぐさま帰宅してガソリンタンクを装着。

バッテリーも生きてるやつに入れ替えていたので、約2年ぶり(?)にエンジン始動。

一発でかかった!

オイルの交換がまだなので、エンジンがかかる事だけ確認してすぐにエンジン停止。

後はステップの取り付けと、サイレンサーの取り付け、オイル&オイルフィルターの交換だけ!

不要なハーネスの処理はどうしよかな(・_・;

要らないステップやサイレンサーのガスケットをお持ちの方で「あげてもいいよ~♪」という奇特な方がいらっしゃれば、宜しくお願いします!
  1. 2013/03/05(火) 23:05:42|
  2. Ninja250R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。